2018年08月16日

今年のお盆は・・・・・




お盆休み一日前、

「(自分の分の)お昼は、簡単に済まそるんるん」と、

袋入りのチキンラーメンをお鍋で作り、

丼によそって、おぼんに乗せようとした瞬間exclamation

ツルッと手が滑り、丼を右手にひっくり返してしまいあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)




「あっづ〜いーーーーーーーーーexclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2







2018080918100000.jpg




結果、

(T_T)チーン

病院行ったら、こんなんなりました(苦笑)




そもそも自分、普段インスタントラーメンって食べないんですよね。

食べるとしても、袋入りなら「サッポロ一番塩ラーメン」

カップなら「日清のチキンラーメン」



しかしこの日は、珍しく、ラーメンの気分。

しかも、珍しく、袋入りのチキンラーメンの気分。

ってなモンで作ったら、惨事にexclamation(T_T)チーン




今まで、湯呑のお茶をこぼすくらいはありましたが、

ラーメン丼をこぼしたのは、初めてでした(苦笑)





まま、幸いなことに、応急処置として、ネット情報にあった、

「まずは、流水で15分程度、流しっぱなしにする」

「保冷剤で冷やす」

「サランラップで覆う」

これ、順番どおりに、すべて試したのが良かったのか(笑)

軽いやけどですみ、ヤレヤレでしたexclamation



しかも、しかも、近所の病院もお盆休み前で、セーフexclamation



しかも、しかも、しかも、

「家事は休めないけど、手抜きは出来る(^O^)」

がモットーの私は、

この時とばかりに、堂々と手抜きも手抜き(笑)

強制的に、家族に協力を求めまくり(笑)

そのお陰か、治りも早く、



2018081609180001.jpg




今朝で、この状態にるんるん






で、あの日作ったチキンラーメンは、見事台無しになったので、

翌日リベンジで、




2018081009540000.jpg




こっちを食べました(笑)





さー、包帯も取れたことだし、

今日からまたガンバリまーす\(^o^)/












posted by 笑顔のスペシャリスト at 10:08| Comment(0) | 日記

2018年08月06日

絶対に忘れない




昭和20年の8月6日、広島。

8月9日、長崎。

この日を、私は一生忘れません。




yjimageDS09DL20.jpg




戦争への怒りと平和への祈り。

戦争体験と平和への願いを次世代に受け継いでいくことが、

私たちの課題。

風化させてはいけないし、絶対忘れてはいけない。



















posted by 笑顔のスペシャリスト at 18:42| Comment(0) | 日記

2018年08月05日

「はだの男女共同社会フォーラム2018」講演の御礼状をいただきました




キャッ黒ハート

6月23日に開催された、

「はだの男女共同社会フォーラム2018」

での講演会の御礼状と記念写真を、

はだの市民が創る男女共同社会推進会議、

丸山会長が、直々に送ってくださいました(*^^*)黒ハート





2018080511090001.jpg





会長のお優しいお人柄と真心伝わる文面に、

目から涙がホロリ(#^.^#)



会長、お忙しい中、お手間いただき、

本当に本当に、ありがとうございましたexclamation×2






2018080511090002.jpg




あらためて、この度のご縁に心から感謝申し上げますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


会長をはじめ、役員様、携わってくださった市役所職員の皆様、

そして、ご参加くださった市民の方々、

本当に本当に、ありがとうございました黒ハート黒ハート黒ハート












posted by 笑顔のスペシャリスト at 13:20| Comment(0) | 日記

2018年08月01日

HPの「アナタへ捧げる今月の一言集」を更新しました




今月の一言は、

エッセイストであり、作家の、

阿川佐和子さんるんるん




2018073112560000.jpg



の最新のご著書「看る力」より、

「(阿川流介護の心得)後ろめたさを持つ」

ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





現在、認知症のお母様を介護してみえる阿川さん。

阿川さんも介護してみえたんですね〜exclamation



本には、介護する側が、自分の精神を消耗せず、

いかにいい状態を保つための秘訣として、

息抜き、手抜き、完璧ではなく、六十点主義が大事だとおっしゃっていますexclamation



例えば、お母様には、「仕事」と言いつつ、「ゴルフ」とか(*^^*)

最後まで力尽きないように、この後ろめたさ(ズルさ)を持つことで、

介護を乗り切っていらっしゃるそうです。


息抜き上手は、介護上手グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ですねるんるん




自分も然り、自分と同年代の友人にも、

親の面倒、介護をしている人間がボチボチ出てきております(^^)

そら、自分が50歳になるんだもん。

親の介護をする年代にもなるわなぁ^^;




いつだったか、何かのTVで、

福祉の専門家の方がおっしゃっていましたが、

昔はそれこそ、人生50年。

親が早く亡くなっていたので、

日本人には、

「子どもが親の介護をするDNAはない」のだとかexclamation×2

これ聞いた時、目からウロコexclamation×2

と同時に、「そっかー、そーだったんだー」と激しく納得しましたexclamation×2




介護って、終わりがみえないし、毎日のことですし、

介護する側もされる側も大変ですもんね。

それをいかに、心身共に健全に行っていくか。





私も段々コツをつかんできて、

今では、おおっぴらに息抜きもしますし、

独りで抱え込むなんてこと、絶対にしませんし、

愛ある毒も吐きます(笑)

もちろん、講演でも、ネタにしています(笑)




何が正解か不正解かなんて、分かりませんが、

自分らに合った方法を見つけて(私も試行錯誤の繰り返しですが、笑)

お互いストレスを感じないよう、

「笑いのある介護」をモットーにしていきたいです手(チョキ)

ええ、ええ、なんせ家族なんで、見捨てる訳にはいきませんから^^




と思っている自分にとって、

この阿川さんの本は、バイブルぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

「後ろめたさ持つ」以外にも、

たくさんヒントが書かれていて、読み応えがありましたるんるん

介護真っ只中の方には、オスメスでーす(⌒▽⌒)



















posted by 笑顔のスペシャリスト at 14:10| Comment(0) | 日記